トップ / 自動車の世界のシェアは

自動車のシェアは

自動車の世界のシェアは

自動車の世界シェアについて

2014年の販売ランキングでは1位トヨタ自動車/日本(1023万台)、2位フォルクスワーゲン/ドイツ(1014台)、3位GM/アメリカ(992万台)となっておりトップ10の合計台数の45%の世界シェアがあります。又、トップ10には日本4社、ドイツ1社、アメリカ3社がランクインしてます。日本車は品質、ドイツ車は耐久性で有名です。トヨタ自動車は他のメーカーに比べ品質やブランド力が高いのが特徴で、フォルクスワーゲンは10以上のブランドを傘下としアウディやポルシェも同じグループになります。長く販売台数世界一の座にいたのが3位のGMです。

現在の車の世界シェア

今の自動車の世界シェアは日本のトヨタが一番となっています。昨年度の1月から9月までの世界販売台数は749万台で、二位のフォルクスワーゲンは743万台、三位のGMは715万台となっています。この自動詞の販売台数においてトヨタが世界一となったのは、やはりのフォルクスワーゲンの排ガスに関する不正問題といったことが大きく影響をしていると考えられます。この環境が重要視される現代において、自動車の排ガスといったことはとても見逃すことの出来ない由々しきことと考えられたのでしょう。トヨタのシェアはこれによって伸びたと考えられます。

↑PAGE TOP